50th anniversary

国内外生産戦略

シライ電子工業は、いろいろな改善活動を通じて、ものづくり強化をはかっております。

ものづくり改善活動の背景・目的

  • 受注の低迷、多様な品種の生産要求により収益性の改善が急務、職場の問題を全て視える化し改善を進める必要があります。
  • 各職場の5大任務遂行(品質、生産、原価、安全、人財育成)について手法を学び、現場で実践し現場を変えるリーダーを育成します。
  • 単位あたりの生産作業時間の削減に半期対比で取り組んでいます。
写真:ものづくり改善活動

生産工程の作業時間ムダ取り活動

現場のメンバー全員参加で改善しています。皆で悩んで皆で成長しています。

写真:現場のメンバー全員参加
図:ムダ排除の追求、現在の作業時間の視える化→必要な作業時間の標準化→実態と標準作業のギャップ(ムダ)抽出→ムダ時間を付加価値活用へ→付加価値時間を集めて効果を拡大→