社是・経営理念・方針

社是

学働悠遊

経営理念

一人ひとりが志をもって努力することで自らを高め、その力を結集して、はるかな未来を拓き、社会とお客様に貢献し、会社の繁栄と個々の生活の向上を目指そう

社訓

-、顧客貢献 ・・・ お客様の期待と満足を考えて働くこと
-、品質保証 ・・・ 責任を持ち優れた製品を生産すること
-、技術開発 ・・・ 新しい技術と事業に挑戦すること
-、国際企業 ・・・ 世界に市場を拓いて国際貢献すること
-、相互信頼 ・・・ 感動と寛容の心を持って行動すること
-、自己研修 ・・・ 自立してかかげる目標を達成すること
-、社会奉仕 ・・・ 自分の能力を広く社会に役立てること

経営方針(事業方針)

『品質』で、社会に貢献する

事業ドメイン & 事業コンセプト

プリント配線板及び
関連事業をグロ─バルに展開する

グローバル & トータルソリューション

  • - 世界で活躍する人財の育成と自由闊達な組織
  • - お客様のニーズを捉えた価値創造
  • - 独自技術の開発と安定した収益基盤

行動規範

私たちは、社会の一員として、法律はもとより、社会倫理に従って行動することを確認するとともに、
日々の業務の中で常にこの行動規範に定める事項を遵守します。

【 基本姿勢 】

1.私たちは、各国・各地域の法令や会社の諸規則・諸規程を遵守することは当然のこと、高い
倫理観を持って社会的良識に従い行動します。
2.私たちは、社是、経営理念、社訓、経営方針に基づき事業を進めます。

【 お客様の満足 】

1.私たちは、お客様が真に必要としているものは何かを考え、品質、安全、価格、環境への
配慮などの面において、より良い製品やサービスをお届けできるように努めます。
2.私たちは、お客様と接するにあたって、一人ひとりが会社の代表であるとの自覚のもと、
誠実、正確、そして迅速を心がけ、謙虚な姿勢と感謝の念を持った対応に努めます。

【 公正な事業活動 】

1.私たちは、公正かつ自由な競争を尊重し、独占禁止法その他関係法令を遵守します。
また、接待や贈答その他形態の如何を問わず、会社の正当な利益、法令、社会倫理に反して、
利益の提供を行わないとともに、個人的な利益供与を受けません。(贈収賄、利益供与等)
反社会的勢力、団体に対しても、毅然とした態度で対応します。
2.私たちは、公明正大で差別のない取引先選定と、誠実かつ公正な取引の実施に努めます。
(独禁法・下請法・カルテル等の違反排除)
3.私たちは、各国・各地域の健全な商慣習や社会的常識を逸脱した行動をとりません。
4.私たちは、国際的な平和と安全維持のため、各国・各地域で定められた輸出管理関連法令を
遵守します。
5.私たちは、常に事実に基づく表現を基本として、宣伝・IR活動を行います。
6.社会的差別につながるもの、他を中傷したり個人の尊厳を損なうものや政治、宗教に関する
ものは表現の対象としません。(人権の尊重)
7.私たちは、会社の有形・無形の資産を適正に管理し、業務目的以外の使用を行いません。
8.私たちは、財務・会計に関する記録及び報告を公正・適切に行います。
9.私たちは、強制労働や不法外国人労働、最低就労年齢に満たない児童を就労させてないと
ともに、事業を行っている国での法定雇用年齢に満たない人を雇用しません。

【 コミュニケーション 】

私たちは、広報・IRなどの活動を通じて、当社の経営方針、事業などに関する公正かつ正確な
情報を適時に広く社会の人々にお知らせすることにより、企業価値の向上に努めます。

【 知的財産と情報管理 】

1.私たちは、業務上創造した知的成果を知的財産権として保護し、積極的な活用に努めます。
また、第三者の知的財産権を尊重し、故意に侵害しないように努めます。
(特許・商標・意匠等の権利順守)
2.私たちは、会社における重要な情報及びお客様、お取引様等の機密情報を適切に管理します。
(情報漏洩防止、インサイダー情報の管理)
3.私たちは、個人情報の取扱を適切に行うとともに、安全管理措置を施します。(個人情報の
管理)
4.私たちは、情報セキュリティの重要性を認識し、情報漏洩などの防止に努めます。

【 人権の尊重 】

私たちは、企業活動のさまざまな場面において、常に基本的人権を尊重し、差別的言動や個人の
尊厳を傷つける行為を行いません。(差別や偏見の撲滅)

【 働きやすい職場環境 】

1.私たちは、労働安全衛生に関する法令や会社の諸規則・諸規程を遵守します。
2.私たちは、社員の多様性を尊重し、誰もが働きやすい安全で快適な職場環境づくりの実現に
努めます。
3.私たちは、ハラスメントを行わず、また見て見ぬふりもしません。
4.私たちは、過重労働を防止するために三六協定を順守するとともに、サービス残業はさせま
せん。
5.私たちは、車両の運転には交通法規を順守した上で十分に安全運転に努めます。
6.私たちは、決して危険運転を行いません。ゆえに飲酒運転は行わず、飲酒者に運転をさせま
せん。また運転に危険な意識障害・眠気等を引き起こす薬物、医薬物を摂取して運転を行い
ません。
7.私たちは、使用が禁止されている、または危険な薬物には決して手を出しません。
8.私たちは、喫煙については喫煙場所や喫煙時間等決められたルールを順守します。また喫煙
マナー向上を心掛け自ら及び他者の健康にも配慮して、快適な職場環境を実現します。

【 社員の尊重 】

1.私たちは、職場において互いの個性を尊重するとともに、自由に議論し、創造し、チャレン
ジする風土づくりに取り組みます。
2.私たちは、業務を遂行するために必要な能力の向上や人財育成を行う為に必要な環境づくり
に努めます。

【 環境保全 】

1.私たちは、各国・各地域で適用される環境法令・条例や、同意するお客様及びその他の要求     
事項を遵守し、積極的にエコ活動に努めます。
2.私たちは、事業活動において、省資源、省エネルギーに努め、廃棄物の削減に取り組みます。
3.私たちは、環境活動を通じて広く社会に貢献し、環境に関する情報の開示にも努めます。

【 国や地域との協調 】

1.私たちは、各国・各地域の文化、慣習等を理解し、尊重するよう努めます。
2.私たちは、地域社会の一員として、信頼関係の維持向上に努めます。

【 適  用 】

この行動規範は、シライ電子工業グループのすべての役員、従業員に適用します。

【 改  定 】

この行動規範は、各国・各地域の法令や社内の諸規則・諸規程、慣習、社会情勢の変化などによ   
り、必要に応じて本規範の内容を改定することが出来ます。   
改定は、コンプライアンス委員会が起案し、取締役会の決議を経て行います。

2020年6月30日改定

シライ電子工業グループ  
シライ電子工業株式会社  
代表取締役社長 大塚 昌彦